×

商品カテゴリ

CATEGORY

CONTENTS

トップページ»  こだわり

こだわり

化学肥料・除草剤不使用

化学肥料・除草剤不使用

当園では、減農薬・有機栽培を行い、化学肥料や除草剤は一切使用しておりません。
安全・安心、小さなお子様にもおすすめのりんごです。
化学肥料を入れると簡単にりんごを甘くすることができますが、本当のりんごの味を味わっていただきたいため、化学肥料や除草剤は一切使用しておりません。
苦労や栽培のリスクも多いですが、皆様に安全なりんごをお届けしたい気持ちで頑張っています。

見た目より味を重視した【葉とらずりんご】

見た目より味を重視した【葉とらずりんご】

葉とらずりんごとは、名前のとおり葉っぱをとらないまま栽培するりんごです。
りんごは、太陽の光を浴びることで赤く色づきますので、果実全体に日光が当たるように「葉摘み」という作業を行うのが一般的です。
しかし、当園では糖度の高い甘くてジューシーなりんごをお届けするために葉摘みを行わず、自然の状態で育てています。

色づきの悪さが美味しさの秘密

色づきの悪さが美味しさの秘密

りんごを甘くするためには葉っぱが重要です。葉っぱがあることで光合成が行われ、糖が果実に送られます。
当園の葉とらずりんごは、葉っぱをとらずに育てていますので、葉摘みを行ったりんごと比べて糖の供給が多くなり、甘さが凝縮されています。

葉摘みを行わないと葉っぱが多く、りんごに日光が当たらない部分ができてしまうため、どうしてもりんごの色づきは悪くなってしまいます。
しかし、その色づきの悪さが、栄養たっぷりで甘くて美味しいりんごの証でもあります。

減農薬栽培のデメリット

減農薬・有機栽培にもデメリットはあります。それは、病害虫対策が難しいことです。
りんごの木はとてもデリケートで病気に弱いため、病気にかかったり、害虫に食べられてしまうなどの被害を受けてしまう可能性があります。
皆様に安全なりんごをお届けするため、病害虫の被害にあわないように心を込めて丁寧に育てています。

病害虫による被害(一例)

フラン病
フラン病
フラン病
フラン病
黒星病
黒星病
病害虫 モモシンクイガ
病害虫 モモシンクイガ
病害虫 モモシンクイガ
病害虫 モモシンクイガ
病害虫 カイガラムシ
病害虫 カイガラムシ

お問い合わせ

商品に関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:減農薬りんごのかさはら園

TEL/FAX 0269-22-3253

営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせフォーム